国体バッチ制作
作品紹介 作家紹介 イベント案内 会社概要 お問い合わせ

国体バッチ制作

2017年01月28日 土曜日 Posted by

寒い日が続いていますね。

新年早々、仕事は相変わらずの多忙を極めています。

 

今年の秋にえひめ国体が行われるのですが、その時の参加賞となる

砥部焼のバッチの制作が急ピッチで行われています。

・・というのも、諸々の事情でなかなかスタートがきれず半年も遅れたんです(TдT)

その半年間は、かなり焦った心境でひたすら待ってました。

 

これまた。

・・というのも、数が膨大なのに、元々砥部焼は手作業の多い産地。大量生産のスキルも高くありません。

うちも初めての経験です。

この話が出た時に、大量生産の得意な他県産地から価格を全面に出した売り込みがあったそうです。

価格ではなく、地場産業で。

愛媛に産地があるので当たり前のことではありますが

そういって選んでいただいたことに感謝です。

 

膨大な数をこなすために、バッチ制作専門の短期アルバイトの方を総勢10名ほど雇いました。

初めての慣れない作業なのに一生懸命向き合ってくださる姿に

改めて教えてもらうことが沢山ある毎日です。

年齢も私より上の方がほとんどなんですが、少しでもスキルを上げて

よりよい作業をしようと質問を繰り返してくれているそうです。

その方の生き方、人柄がしのばれます。

立ちっぱなしの作業も多いですし、とにかく眼を使う作業です。肩も凝るでしょう。

でもモクモクと作業されている姿を見る度に、いつも頭が下がる毎日です。

 

 

私はというと、バッチ作業とは全く無関係で本来の受注生産をしています。

バッチ作業は別棟の作業場でしているので、アルバイトの方とは

お顔を合わせることが少なく、あっても朝夕の挨拶程度です。

お名前とお顔を覚えるのが本来苦手なので、失礼な限りです。

 

昨日は洗面所でバッタリ会った方(確か会ったの二回目)にお疲れ様ですと挨拶したところ、

あなたは大西陶芸の奥さんですか?と尋ねられました。

ふふふ。

こんな10歳も離れたオバサンと夫婦に見られるなんて

社長(弟)も複雑やろなぁ・・( ̄ー ̄)ニヤリ

内緒にしとこ!

 

 

砥部焼・とべりて✖ムーミン コラボ展

2016年12月18日 日曜日 Posted by

愛媛県今治市にあるタオル美術館で、17日より砥部焼とムーミンのコラボ展が始まりました。

常設展ということで、1年間展示されます。

 

お話を頂いてから約2年。

審査に通らないと着手出来ないので、すごくナイーブな作業でした。

 

まずは、どのムーミンの絵を陶板に焼き付けるかという

絵を選ぶ作業から開始です。

膨大な量のイラストから自分がテーマにする絵を選ぶと、そこから

自分なりのムーミンの世界を、どういう技法で表現しようかとアイデアを練る作業に突入。

ムーミンのイラストは、一切私達が手を加えてはいけませ

ん。

一本の線を足したり、色を付けたりという作業は認められないのです。

それだけキャラクターとのコラボは厳しい世界なんですね〜。

 

さて、私の今まで抱いていたムーミンのイメージは・・・・・。

小学校1年生の時に、夕方5時から放映されてたアニメ番組。

失礼ながら、あまり観たことなかった。

 

それに元々、キャラクターやグッズに全く興味を示さない人間なので、本当に接点は皆無。

「ムーミン、可愛い〜〜♪」と嬉々としているメンバーを横目に、独りテンション低め。

さぁ、私にどんなムーミンの世界を表現することが出来るのかと心配しつつ、

また予想出来ない未来には期待しつつ、イラストを探し始めたのでした。

 

で、見つけたのです!!

お〜、こんなムーミンがあったんだ!!(ただ単に無知なだけなんよね)

イラストは転写するので一切手を加えられないけど、その陶板を飾る額装を楽しんでみました。

せっかくのタオル美術館とのコラボなので、タオルも使わせてもらいましたよ。

デザインを練る段階から額を飾る環境・空間にもこだわっていたので、

いざ展示する段には、随分とタオル美術館さんには無理を通してしまいました。

でも、自分の想いが詰まった作品・空間が出来上がったと喜んでいます。

 

とべりて7名、それぞれのムーミンの世界が広がっています。

作品を観ていただければ、作家の人となりも感じ取っていただけるかも!?(笑)

 

 

入館料がかかりますが、是非一度ご覧いただけたら幸いです。

 

お話をくださったタオル美術館さん、担当者の方、ライセンスの関係者の方々

素晴らしい機会をありがとうございました。砥部焼の可能性が広がりました。

 

*常設展  ムーミンの世界へ*

会館時間  9:30〜18:00

会場    タオル美術館5階ギャラリー

休館日   1月 第3・第4火曜日

入館料   大人800円・中高生600円・小学生400円

 

 

タオル美術館

〒799-1607  愛媛県今場rし朝倉上甲2930

電話 0898-56-1515
Read the rest of this entry »

大人気Blogで紹介されました\(^o^)/

2016年11月18日 金曜日 Posted by

先日のこと。

大人気のお料理のBlogで、私の器が紹介されているというなんとも嬉しい情報をGET!!

 

鼻息荒く検索して見てみると、ありました〜〜〜\(^o^)/

そのお料理Blogは一般の主婦(お仕事はされてます)の方のものなんですが、これがまた!すごいんよ!!

 

この料理、この盛り付け、この写真、プロじゃないのが信じられない!!

 

私の説明では的を得ないと思うので、どうぞ見てください。

アメブロ  *ずずキッチン♪毎日晴れ*

※ URLを貼り付けたいのに、タブレットからのやり方がわからん(T_T)・・。ごめんなさい。

検索してもらったら、一番に出ますのでお願いします。

 

毎日美味しそうな画像がありますが、私の器は白と黒のイッチンで描いた草文です。

大皿&小皿&小鉢が紹介されています。砥部焼のことも詳しく書かれてますので是非♪

 

私、常々、料理を盛られてこそ器は完成する!と思って制作しています。

それを見事に表現してくれたのが、この方です。

なんてお礼を伝えたらいいのでしょうか。。。

koyukiさん、ありがとうございます。感激です!!

私には逆立ちしても出来なかったことです。

嬉しい〜(≧∇≦)b

 

 

さて、今日のももちゃん。

作業机の上で、呑気なあくび顔。

私も昼寝したい。

もも、仕事交代してっ!!

 

1478330376508

 

 

 

気が緩むと。。。

2016年11月12日 土曜日 Posted by

10月29日、30日の秋の砥部焼祭り。晴天の中、大勢のお客様に来場頂きました。

この時だけにお会い出来る、遠くからいらしてくれるお客様。

また、美味しい差し入れを持ってエールをくださるお得意様。

皆さんの笑顔に癒され、優しい言葉に元気をもらい、怒涛の二日間を楽しく乗り切ることが出来ました。

本当にありがとうございました。

 

 

祭りの翌日にはなんと窯を積み本焼きをし(例年は休日)、次の週末はゆるキャラブランプリに出展。

みちえちゃんが祭り最中も絵付けしていた*みきゃん&ダークみきゃん*の

器やグッズをとべりてメンバーと販売に行きました。

 

**この様子は是非、とべりてfacebookをご覧くださいませ!**

 

お誘い頂きブースを間借りさせてくださった伊予銀行さん、

大変お世話になりました。

 

 

スプーンや箸置き、バッチなどの小物類、ダークみきゃんの器など、大西陶芸はかなりの売上げでした。

メンバーにすごい!と褒めてもらいましたが、これらは私ではなく、みちえちゃんの頑張りなんです。

絵を描くみちえちゃん、型で制作し、アクセサリーに加工したスタッフさん達のお蔭。

とべりてメンバーの窯元それぞれがみきゃんグッズを制作していますが、大西陶芸では

みちえちゃんが独りで担ってくれています。二人で従事すると仕事に支障が出るので

私は一般の絵付けに専念させてもらっています。

(老眼で眼も見えにくいしね・・・笑)

 

 

そんなこんなで超多忙な期間を終え、やっと平常に落ち着きつつある昨日。

朝から鼻水が出るわぁ〜、こりゃ花粉症かもぉ〜!と勝手に思い込み、仕事を終え、お花の稽古へ。

先生からシュークリームを出して頂き、幸せだぁ〜美味しいねぇ〜とニコニコ頬ばり帰宅。

晩御飯作るのがどうにも面倒に感じ、なんかおかしいぞと熱を測ると・・・。

いや〜ん、熱あるやん!!(*_*)

こりゃいかん!明日仕事に行けんなる!予定が狂う!とソッコーで寝ました。

風邪引くなんて、私も馬鹿じゃなかったのね〜〜と思いながら・・・

晩御飯は元料理人の息子にお任せ〜でした( ̄ー ̄)

 

 

朝晩冷え込み始めましたので、みなさまもお気をつけあそばせ。

ももちゃんも、冷たいコンクリートの床が嫌になったみたい。

作業机の下の、手廻しロクロの上で鎮座してました。

見つけた時、ギョッとしましたわ!!

 

DSC_1026

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の追い込み!!

2016年10月27日 木曜日 Posted by

秋の砥部焼まつりもいよいよ明後日に迫りました。

 

毎年のことながら、ギリギリまで制作に追われています。

普段は週イチの本焼き(窯焚き)ですが、一昨日も焼き、昨日も焼き。

ひと窯分の商品を用意することは、それはそれは大変で、

生産力の乏しい小窯にとってはフルパワーです。

今日もスタッフさんにも8時まで残業してもらいました。

今月は特に急ぎの注文も目白押しだったので、スタッフさんも毎日毎日

すごく頑張って仕事をこなしてくれました。

ひとえにスタッフさんの頑張りのお蔭で、仕事が回っている状況です。感謝!感謝!

 

今日は一昨日に火入れをした窯を本日出して検品して整理。

(窯は17時間ほど焚き、冷えてから窯出しなので3日かかります)

明日もまた、イベント前日だというのに窯出しを控えています。

その合間をぬって、今日から砥部焼まつりに出品する商品にシール貼りの作業。

ポップも手描きで作ったりと、いつもながらのアナログ作業(笑)

 

今年の商品ですが、新柄をいくつか用意しました。

アイテムも食器全般、美容器具(リンパマッサージ)のかっさプレートまで

少量ずつながら多数揃えております。

そして、そして!!

毎年かかさず来てくださるお客様に喜んでもらおうと、まつり限定商品も〜(^o^)v

5センチ四方の陶板に絵を描き、小さな額に入れています。

並べて壁にかけたら、キュートなインテリア間違いなし!!

これは小さいながら、生地づくりから手間が必要。

土を平らに伸ばして、一枚一枚切り出して陶板を作ります。

そのままの状態で乾燥させると反り返ってしまうので、何度もひっくり返しながら乾燥。

乾燥してから四方を真っ直ぐになるよう削り、全体を水拭きして滑らかにします。

それらに、私とみっちゃんが丁寧に絵付をしました。

普段には商売として成り立たないので作れません。

今回はお客様へのご奉仕品として、可愛くて楽しい飾れるアイテムを作りたかったので

女子メンバーで企画会議。会議の段階からキャーキャー(*^_^*)でした♡

お祭り特別価格で、感謝価格で、出血大サービスで(くどい?!)、

1000円くらいでご提供したいなぁ〜と思っています。

絵柄は1個だけのものもありますし、イッチンだったり染め付けだったりと様々です。

数量限定なのでお早めにお求めくださいね。

 

そして、愛媛のゆるキャラ*みきゃん&ダークみきゃん*の

食器を販売します。

特にダークみきゃんの食器は初お披露目です。

茶碗や鉢、マグカップや皿にはじまり、スプーンや箸置き、

小さなマグネットやイヤホンジャックまで。

みちえちゃんが一生懸命制作しました。

こちらも是非お楽しみください。

 

お天気だけが気になりますが、当日はみちえちゃんとスタッフ大野と私の3人で

皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。

大西陶芸のブースですが、Aコープの駐車場の入り口右側のテントとなっております。

試作品やB級品など、半額の商品も多数用意しておりますので

お得なお買い物も楽しんでくださいね。

 

なお、工房に併設しておりますショップですが、まつり準備のため

11月2日まで臨時休業となっております。まつり会場へ商品を持っていくので

ショップはスッカラカンとなっております。

ただ10月29日、30日のまつり当日以外は、ショップはお休みでも

工房で仕事をしております。商品お引き取りのお客様、ご注文で来房されるお客様は

お手数ですが、奥の工房までお越しくださいますようお願いいたします。

 

では、会場でお待ちしております♡

 

 

嬉しいお手紙。

2016年10月22日 土曜日 Posted by

キラキラした都会から、住み慣れた大好きな砥部町に帰ってきて1週間。

怒涛の勢いで、10月29日、30日に行われる*秋の砥部焼祭り*の商品作りに追われています。

毎年秋はイベント満載なので、上旬に行われた陶芸館の窯出し市の準備から

忙しさは年末まで延々と続くのです。

通常の受注体制にイベントが続くとなると、手作りメインの小窯としてはフルパワー。

スタッフさんも頑張って休日出勤してくれています。ありがたい!!

 

 

そんな中、東京から帰ってすぐの頃・・・。

「お姉さん、見てください!!(*^_^*)」と、みちえちゃんが興奮しながらやってきました。

存じ上げない方からの、達筆な字で丁寧に書かれたお手紙。

読み進めると、東京の知事のパーティーに出席されていた方からでした。

お土産にもらった小皿がみちえちゃんの描いたものだったようで、

わざわざ作者と住所を調べてすぐにお手紙をくださったのです。

みちえちゃんもあまり経験したことのない、思いがけない嬉しいお手紙に感動していました。

このような出来事が、作り手にとっては作陶の大きな励みになります。

お手紙を下さった方、本当にありがとうございました。

 

私も同じような経験があります。

若い頃、日本伝統工芸展に入選した時。東京展の会場で作品をご覧くださった方から

作品についての感想のお葉書を頂戴しました。

すぐにお礼状をしたためたのですが、その方からはその後も

幾度となく入選する度にお葉書が届きました。

一度もお目にかかったことのない方ですが、このように観てくださっていることが

とても嬉しいことでした。また頑張ろうと力が湧きました。

言葉ひとつ、葉書一通、そこには大きな力が潜んでいるものです。

 

 

 

 

 

 

東京で砥部焼アピール

2016年10月16日 日曜日 Posted by

みなさま、こんにちは。朝晩、本当に冷えるようになりましたね。

去年のように、一気に冬支度になり秋が短いのかもしれません。

体調に気をつけて過ごしましょう。

 

14日、15日と、とべりてメンバーで東京出張でした。

愛媛県の中村知事の政治生活30周年を祝う会が、ホテルニューオータニで盛大に開催されました。

私たちはお客様へのお土産として、合計1000枚の小皿を7名が制作して無償で提供させてもらいました。

地元愛媛の砥部焼をまだ知らないお客様にも、是非この機会に使って良さを知ってもらおうと

メンバーで心を一つにして、発送直前まで頑張って焼き上げました。

ちなみに大西陶芸は、私とみちえちゃんで250枚の提供です。(窯元の規模を考慮)

その御縁で、パーティーにも招待して頂きました。

 

最初知事は、1000枚も大変だし申し訳ないと言ってくれましたが

私達は砥部焼応援隊として活動しているので、かえって有り難い機会です!!と押し切り

お客様に配ってもらいました。7人7様の小皿です。

お土産はおひとり1枚ですが、受付のところでも7枚揃えて紹介してくださいました。

(注:右上の小皿は当日模様変更)

1474589329044

 

 

 

 

 

 

 

私のわかりますか?中央下にあります。

お慶びの会でしたので、紅白をイメージしました。

白磁の土肌に赤色のイッチンで、勢いよく伸びる草文を描いています。

未来へ向けて益々ご活躍されるのを願いました。

中央上のみちえちゃんの絵は愛媛の象徴であるミカンです。

強力なアピール柄である可愛いミカンにほっこりさせられます。

 

会場ではサプライズがありました。

舞台でご挨拶をしていた中村知事が、砥部焼のお土産の説明と宣伝をしてくれていたのですが。

 

愛媛を一緒に宣伝している僕の仲間です!あれ〜、どこにいるの〜〜って感じで

なんと私達を舞台に上げて紹介してくれたんです。

きゃ〜、そんな!そんな!!

聞いてないし、どーしよ!!

いや〜、困った!!

振り袖着てきたらよかった!!(ウソ)

と困惑しながら、ヒールでズッコケないよう恐る恐る階段を登りました。

前を向いたら1000名の顔。顔。顔。(全員おんなじ顔に見えるーーΣ(゚∀゚ノ)ノ)

色々と私達グループの活動などを皆さんにお話頂いていたようですが

メンバー全員、舞台を上がったところから記憶がストップ。

誰一人、ポーとなって覚えていませんでした、残念。

 

1476487439611

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら、舞台に上げて頂いたお蔭ですね。

その後に会場で見知らぬ出席者から、

砥部焼、戴いて帰ります(*^_^*)とお声を掛けて頂いたり。

少しでも砥部焼のアピールに貢献出来たかなと満足した夜でした。

 

 

秋のイベント目白押し!!

2016年10月08日 土曜日 Posted by

おはようございます。

今日から、砥部焼陶芸館窯出し市が3日間始まります。

お得な価格で購入してもらえるのはもちろんのこと、

オークションもあったりと、イベントならではの催しも

多数ありますよ。お楽しみに!

 

そして私とみちえちゃんも、今日から3日間は松山三越の

アトリウムコートに売り子として参戦です。

松山三越70周年イベントで杉浦非水氏とのコラボ商品を

制作し、4日より店頭にて限定販売されています。

お越しになられたら、遠慮なくお声がけください。

お薦めポイントや制作秘話など、お話しましょう。

そして是非、買ってくださいっ!!!(笑)

 

そんなこんなで、今年も窯元にとってイベント満載の秋が

始まりました。月末には秋の砥部焼まつりも控えています。

元気に乗り切っていきたいものです。

では、行ってきます♪

 

 

*年中のんびりのももちゃん*

今日のおしごと・・・昼寝ときどき現場監督

1475879555217

デザイナー杉浦非水氏とコラボ

2016年10月02日 日曜日 Posted by

ずいぶんとお休みをしてしまいました。

最後のBlog更新から5ヶ月。

秋分の日も過ぎてしまいましたね。。。まもなく秋祭りです。

 

挨拶もソコソコにですが、素敵なオリジナルグッズのご紹介です。

金曜日の新聞チラシに松山三越開店70周年記念の広告があり、

大々的に紹介してもらいました。

p_20161002_212827

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弟のお嫁さんのみちえちゃんと一緒に顔写真まで。(年齢差11歳はキツいなぁ・・・。)

こちらの商品は完全なる松山三越オリジナルグッズです。

 

”三越とともに時代を駆け抜けたデザイナー”杉浦非水(松山市出身)の

生誕140年を記念して、地元砥部焼とのコラボ商品を限定販売します。

 

杉浦非水のデザインは名前だけ聞いたらピンとこないかもしれません。

実は私もそうでした。デザインを見せてもらってビックリ(*_*)

以前使われていた三越の包装紙や紙袋。

懐かしい昭和の時代が色濃く思い出される、ザ・三越のデザインです。

ピンク色の水玉みたいな模様を覚えてますか?ほら、牛の模様みたいなの・・・。

きゃ〜、失礼しました! 本当のタイトルは*花*なんですって。

 

生誕140年なんて、時代を感じさせないデザインは現代でも十分に通用するモダンなもの。

色も絵もデザインも、なんとも女性好みでとても愛らしいのです。

打ち合わせで始めてこの絵を見た時、当社のあのアイテムや

このアイテムに展開したいと沢山の案が自然に溢れてきました。

それだけ私も杉浦非水のデザインにワクワクしたものです。

工房に戻って、みちえちゃんや女性スタッフとワイワイと盛り上がりました。

制作コンセプトとして、自分達の欲しいものって感情は大切な物差しでもあるのです。

その後三越の担当者の方とも打ち合わせを重ねた結果・・・

砥部焼の白い磁器肌に鮮やかに映えた、とても素敵なコラボグッズが誕生しました。

1475407284046

 

 

 

 

 

 

 

左より、スクエアプレートは14センチ四方。絵皿として飾るもよし、

モチロン食器としても使用出来ます。限定100枚。

中央上の10,5センチ四方のスクエア小鉢は、小物入れにも

食器にも使えます。限定100個。

右の宇和島真珠が品よく輝くアクセサリートレイは限定20点限り。

中央下は小さな陶板(タイル)です。色々と自分好みに加工したり

ペーパーウエイトとしても可愛らしい。限定100個。

 

こちらは10月4日(火)〜11日(火)まで、松山三越1階アトリウムコートで販売されます。

私もみちえちゃんも、8〜11日は売り子として在店しています。

お気軽にお声を掛けてくださいね。

 

久しぶりのBlog、張り切ってしまいました。

今度こそ息切れぜずに更新をしますね。

あっ!!ももちゃんも元気にしています。

新しく刷ることになった工房のリーフレットに、店長として

ももちゃんも堂々と登場します♡

出来上がったら紹介しますので、どうぞお楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

立夏。

2016年05月05日 木曜日 Posted by

爽やかな青空が広がる、いい季節になりました。

公私いろいろとありまして、なかなかBlogが出来ずの日々でしたが

また今日からボチボチと始めたいと思います。

 

さてこの春から、大西陶芸にもフレッシュな新人が入社しました。

愛称はあっくん。21歳の青年です。

彼は聴覚が少し不自由なのですが、ろう学校時代の職場体験に

2年続けて当社に来てくれました。真面目で一生懸命な仕事ぶりは

本当に感心させられました。

そんな彼が京都で一人暮らしをしながら陶芸学校に3年通い、

この春から大西陶芸での戦力になってくれています。

当社での勤務を重ね、いつか彼が陶芸家として独立出来るよう

スタッフ一同、時に厳しく、時に温かく見守りながら、

彼と一緒に仕事をしてゆけたらと思っています。

あっくん、頑張れ!!