嬉しいお手紙。
作品紹介 作家紹介 イベント案内 会社概要 お問い合わせ

嬉しいお手紙。

This entry was posted by on 土曜日, 22 10月, 2016 at

キラキラした都会から、住み慣れた大好きな砥部町に帰ってきて1週間。

怒涛の勢いで、10月29日、30日に行われる*秋の砥部焼祭り*の商品作りに追われています。

毎年秋はイベント満載なので、上旬に行われた陶芸館の窯出し市の準備から

忙しさは年末まで延々と続くのです。

通常の受注体制にイベントが続くとなると、手作りメインの小窯としてはフルパワー。

スタッフさんも頑張って休日出勤してくれています。ありがたい!!

 

 

そんな中、東京から帰ってすぐの頃・・・。

「お姉さん、見てください!!(*^_^*)」と、みちえちゃんが興奮しながらやってきました。

存じ上げない方からの、達筆な字で丁寧に書かれたお手紙。

読み進めると、東京の知事のパーティーに出席されていた方からでした。

お土産にもらった小皿がみちえちゃんの描いたものだったようで、

わざわざ作者と住所を調べてすぐにお手紙をくださったのです。

みちえちゃんもあまり経験したことのない、思いがけない嬉しいお手紙に感動していました。

このような出来事が、作り手にとっては作陶の大きな励みになります。

お手紙を下さった方、本当にありがとうございました。

 

私も同じような経験があります。

若い頃、日本伝統工芸展に入選した時。東京展の会場で作品をご覧くださった方から

作品についての感想のお葉書を頂戴しました。

すぐにお礼状をしたためたのですが、その方からはその後も

幾度となく入選する度にお葉書が届きました。

一度もお目にかかったことのない方ですが、このように観てくださっていることが

とても嬉しいことでした。また頑張ろうと力が湧きました。

言葉ひとつ、葉書一通、そこには大きな力が潜んでいるものです。

 

 

 

 

 

 


Leave a Reply