伊予灘ものがたり
作品紹介 作家紹介 イベント案内 会社概要 お問い合わせ

伊予灘ものがたり

This entry was posted by on 水曜日, 30 7月, 2014 at

DSCN2332-2

『とべりて』

みなさん、覚えてくださっていますか?

女性の目線から砥部焼を広めたい!と、

女流作家が集ったグループです。

大西陶芸からは白石久美と大西三千枝の

二人がこの活動に参加しています。

 

この度ご縁がありまして、JR四国さまの『伊予灘ものがたり』という、

四国 愛媛の美しい海沿いを走る鉄道旅(ものがたり)の

お手伝いをさせていただいております。

伊予灘の穏やかな海を眺めながら食事を楽しめるという旅(ものがたり)なのですが、

その際に使われる食器を提供させていただきました。

7月26日にデビューだったのですが、

一足先に体験できる機会がございましたので、

少しみなさまにご紹介させていただきますね。

DSCN2337-2

笑顔の素敵なお姉さまに出迎えられ、

こちらまで皆にっこり^^

接客・応対って大切ですね。

 

 

 

 ◇

 

DSCN2344-2

 列車内にある洗面鉢。

大輪の薔薇を贅沢にちりばめた

クラッシックローズ。

実際に設置されているのを見ると、

嬉しいものですね。

 

 ◇

DSCN2372-2 ◇

山帰来のスープカップ。

ころんとして、

まぁるいかたちが可愛いですね。

DSCN2388-2

イッチン葡萄のプレート。

ワンプレートですが、

かなりのボリュームがあります。

おなかいっぱいになりました。

隣にあるのは

イッチンバラのスープカップです。

DSCN2405-2

イッチンフラワーのコーヒーカップに、

イッチン草文のコーヒーカップ。

とべりてメンバーにより、

いろいろなデザインで

器を提供させていただいています。

どの器で運ばれてくるかは

ドキドキのお楽しみです♪

車窓から見る伊予灘は本当に穏やかで、

あっという間のひとときでしたが、

慌ただしい日常を忘れて

ゆっくりくつろげる幸せな時間を過ごせました。

みなさまも機会がございましたら、

ぜひ素敵な鉄道ものがたりをご体験ください。

DSCN2395-2

伊予灘ものがたり JR四国

http://www.jr-shikoku.co.jp/iyonada/


Leave a Reply