立夏。
作品紹介 作家紹介 イベント案内 会社概要 お問い合わせ

Archive for category 白石 久美

立夏。

Posted by on 木曜日, 5 5月, 2016

爽やかな青空が広がる、いい季節になりました。

公私いろいろとありまして、なかなかBlogが出来ずの日々でしたが

また今日からボチボチと始めたいと思います。

 

さてこの春から、大西陶芸にもフレッシュな新人が入社しました。

愛称はあっくん。21歳の青年です。

彼は聴覚が少し不自由なのですが、ろう学校時代の職場体験に

2年続けて当社に来てくれました。真面目で一生懸命な仕事ぶりは

本当に感心させられました。

そんな彼が京都で一人暮らしをしながら陶芸学校に3年通い、

この春から大西陶芸での戦力になってくれています。

当社での勤務を重ね、いつか彼が陶芸家として独立出来るよう

スタッフ一同、時に厳しく、時に温かく見守りながら、

彼と一緒に仕事をしてゆけたらと思っています。

あっくん、頑張れ!!

 

 

 

薔薇の陶板画

Posted by on 日曜日, 14 2月, 2016

Read the rest of this entry »

暖かくなってきました。

Posted by on 土曜日, 6 2月, 2016

立春を過ぎ、愛媛も随分暖かい日が続いています。

来週は3月、4月の気温の日もあるとか・・。嬉しい。

寒い工房の中、重ね着の上にカイロが手放せない私の姿に

来房した大手企業の友人が笑います。

 

夏は迷惑でしかない窯焚きも、この季節は大切な暖房です。

窯を焚いている日や、窯出しの日は、寒い朝も工房に入ると

ホンワカと暖かい空気に出迎えられて嬉しくなります。

人間がそうなんだから、寒さが苦手なネコなら尚更・・・。

モモちゃん、一番いい席を陣取っている冬の日です。

 

窯の台車を引っ張りだしたレー1454070948492ルのところに居るモモちゃん。

バタバタ働く人間を横目に、ホカホカ一等地で至福の大あくび。

1454070994886

可愛いんだけど・・・(;´д`)トホホ…

Posted by on 金曜日, 29 1月, 2016

最近、工房駐車場にて、車のミラーに大量の鳥の糞害が発生している。

私のが一番なんだけど、スタッフさんの車も同様。。。。

確かに駐車場の真上には電線が通っていて、たまに落とされることは

前々からあったんだけど。

それにしても、今回はミラーの上だけうず高く山になってる・・・・。

ナゼ??

 

その謎が解けました。

小さなきれいな小鳥(尾っぽが黄色)が、どうもここが気に入ったようで

いつも車のミラーにとまってるんです。

(とまるのはいいんだけど、そうそう糞を大量にしなくても。。)

私が車を動かすと、隣のスタッフさんの車に異動。

周りには木々が沢山あるのに、物好きなのかなぁ。

 

今日は雨。

さすがにどこかで雨宿りしてて居ないだろうと思ったけど

このザーザー雨のなか、やっぱりミラーにとまっていました。

えぇ、しっかりと今日も山になった糞が・・・・(*_*)

昨日掃除したばかりなのに・・・・。たった半日で山盛り!?

そんなにここが気に入ってくれたのねぇ・・。

いいよ!いいよ!鳥ちゃん、気にしないで!!(してないか)

毎日頑張って掃除しますから〜(;´д`)トホホ

 

 

犯人の小鳥ちゃん。

今朝は、スタッフの車にとまっていたのを激写!!

わかるかな〜〜〜??

奥のワイパーの近くに居るよ〜(*^_^*)

くれぐれも、我が家のネコ店長モモちゃんに遭遇しないことを願います。

 

1454071003060

マイブーム

Posted by on 土曜日, 16 1月, 2016

1月も半ばを過ぎ、寒さも本格的になりました。

最近のモモちゃんは、こげてしまいそうなくらいの距離で

ストーブにひっついています。昨日は全然暖かくない窯に

ひっついていたのでザーンネンでした(´-﹏-`;)

 

千山で12月から開催していたテーブルギャラリーも明日が最終日。

沢山の方にお越し頂きまして、ありがとうございました。

来月は札幌東急さんの愛媛フェアに砥部焼が販売されますが

私も*とべりて*として参加します。詳細はまた。

 

陶芸とは関係ないのですが、久々に訪れた私のマイブームは*着物*

5年くらい前から思いついてはいたのですが、なかなか。。。

結婚の時に親が用意してくれた着物がしつけがついた状態であり

もったいないなぁ〜と気になっていたのです。

 

しかし、言葉を口にするって大事なことですね。

ちょろちょろとそんな言葉を言っていたところ、

徳島でギャラリーをしている叔母がキャッチしてくれまして

着物を譲ってくれることになりました。

叔母は娘時代からずっと着物で通してきた人でしたので、年末に時間を作り

徳島まで着付けを習いに出掛けました。

大昔に着付け教室に行っていたとはいえ、私はほぼ素人。

叔母に特訓してもらったのに、家に帰るとすっかり抜け落ちた部分も多々。

そんな時の救世主がYouTube!!

いい時代です。本当に助かりました。

それから毎晩、着物を着る練習中をしています。

緊張MAXなので着物での外出はまだ4回しかないけれど、

いつかパパッと着付けて気楽に出かけられる日が目標です。

 

最後に一輪挿しの紹介。

定番商品ではないけれど、*SHIZUKU*という名前の

滴型の小さな一輪挿しです。

お花のお稽古をつけてくださっている華道の先生が、

この花器2個を使用して活けられた作品です。

花を活ける花器の穴は1.5センチくらいしかないのに、花材や空間を計算されて

こんなにも大きな表現が出来るなんて・・・・感服です。

2015/11/16 8:46

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年明けましておめでとうございます。

Posted by on 月曜日, 4 1月, 2016

2016年、幕開けです。

本年もご愛顧のほど、宜しくお願いいたします。

当社も明日より、仕事始めです。
スタッフ一同久しぶりに顔を合わせて、またいつもの日常が始まります。
今年もみんなで力を合わせて、いいモノを作ってまいります。

モモちゃんに会うのも、久しぶり。
何度か休み中に顔を出したけど、いつもパトロールに出てて会えずじまい。
明日はモモちゃんの大好きなやわらかキャットフードを持って行って、
不義理を詫びてご機嫌を取ることにします〜。

不思議な冬

Posted by on 日曜日, 13 12月, 2015

今年の冬はヘンな気候。寒いと思ったら、翌日は暖かい。

今日も砥部は15度でした。

 

ただ、朝晩の寒さはさすが冬。

ひゃ〜寒ぅ〜と出勤すると、モモちゃんのお迎え姿に大爆笑!

ガラス棚に居たんだけど、肉球だけは小さな小さなダンボールの上で保護。

4本揃えた足が、器用にダンボールの隅っこに。

思わず、記念撮影。

あぁ、モモちゃんには本当に癒される毎日です。。。

DSC_0551

DSC_0551

 

 

 

 

 

 

 

明日は岡山でイベントの撤収作業です。

*とべりて*の活動です。

「大陶磁器スタジアム2015」というイベントが、この週末

コンベックス岡山で開催されていました。

この中の、せとうち焼き物2大産地特別展というコーナーで

備前焼のグループと一緒に砥部焼代表で競演するお誘いを頂いたので。

 

ちょうど時を同じくして、東京で開催されて愛媛フェアにも

出展が決まっていたので、メンバー2手に分かれての作業です。

私は10月、11月と東京出張が続いたので、今回は岡山チームに。

とはいえ、砥部焼陶芸館のリニューアルオープン(特別企画で

とべりてコーナーが出来てます・・期間限定)も重なり

先週はその準備に振り回され、工房での仕事があまり出来ず。

注文品を思い浮かべて内心焦っています(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

あっという間に、年末が来ちゃうやん。。

 

昨日は昨日で、午後から砥部焼観光センター炎の里に在店です。

個人的なお客様も多数いらしてくれて、とても嬉しかったです。

忙しい時期なのに砥部まで、本当にありがとうございました。

 

在店していると、20〜30代の男女が大勢バスで来店。

聞くと、婚活イベントらくし、絵付体験をするそう。

こんなツアーも楽しいかも!?

でも、独りで手持ち無沙汰にブラブラしている男子がかなりいて

オカン気分の私は、”話しかけんかいっ!!”と勝手にヤキモキしてしまった(~_~メ)

好みもあるんだろうけど、せっかくの出会いのチャンスを

生かさないともったいないわぁ。。。。

 

 

小さなお家のオブジェ ー限定品ー

Posted by on 日曜日, 6 12月, 2015

前回のBlogの続き。

窯から出てきた、お家のオブジェです。

全部大きさも模様も違います。

銀彩したり、イッチンで模様を付けたり、エンボス模様あり。

これ、とてもちっちゃいんですが、ひとつずつ手で土をこねこね・・・して、

手作りの温かさがじんわりとにじみ出ています。

器の間にちょこちょこと並べてみました。

この企画展だけの限定商品です。

器も新たに追加していたしました〜〜(^o^)v

 

14491373904421449137382747

今年最後の企画展 〜SPECIAL DAY〜

Posted by on 月曜日, 30 11月, 2015

12月1日〜1月17日まで、砥部焼観光センター炎の里にて

2回目のテーブルギャラリーを開催します。

タイトルは ・・・

SPECIAL DAY 〜あなたと・わたしと・みんなと〜

 

クリスマス、お正月を挟んだ期間ということもあるので

〜特別な日こそ華やかに!!〜というコンセプトで

新作を含めた作品を多数出品しています。

 

★ 砥部焼の原点に戻ろうと呉須(藍色の絵の具)だけで描き始めた

代表作の*クラッシックローズ・シリーズ*

DSC_0548

DSC_0548

 

 

 

DSC_0535

DSC_0535

 

DSC_0534

DSC_0534

 

 

 

 

 

 

黒いイッチンで盛り上げて描いた、新作*無花果のスクエアプレート*

23センチ角と18センチ角の2サイズです。

 

みんなで笑顔で乾杯\(^o^)/

砥部焼✕吹きガラスのワインカップもたくさん並んでます!

 

 

食器はもちろんですが、陶板画と真珠を額装したコラボ商品。

額装は有名な風雅さん(額作家)のものです。

ナチュラルな雰囲気の陶板のウエルカムボード。

どちらもギフトにいかがでしょう?

 

DSC_0539

DSC_0539

 

 

 

 

 

 

 

今日は展示作業をしてきました。かなり用意したつもりだったのに

全部飾れてしまいました。きゃ〜〜、どうしよう。

会期も長いので、ボチボチと作品を追加していく予定です。

 

冬のインテリアにピッタリな可愛い雑貨がまだ窯の中に!!

また紹介させてもらいますね。

 

 

 

 

 

 

東京5日間

Posted by on 月曜日, 23 11月, 2015

東京より、昨夜の最終便で帰ってきました。

今日は家事をしながらゴロゴロしてます。

 

帰宅して何が嬉しいって、猫に会えること!!(>ω<)

特にいつも一緒に寝ている猫は臆病者で5日間も留守にするのが心配で。。。

帰るなり一目散に猫に会いに行き、「会いたかった〜〜〜(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)」と言うと

夫がポツリと「猫だけか・・・」

すごく寂しかったようで、それからはずっと膝に乗って離れず困りました。

けど、幸せ〜〜(≧∇≦)b

明日は工房猫のモモちゃんと感動の再会です♪

 

東京へは、全国商工会連合開催の*日本全国物産展*の出店で行っていました。

去年も参加したので大体の事情はわかっているのですが、何しろ各県の美味しいもの中心のイベント。

そこで工芸品を売る難しさはかなり厳しいものがあります。

食品ブースがほとんどなのですが、こちらは試食があるのでお客様も団子状態。

砥部町の砥部焼コーナーの前は人通りも少なく閑散としています。

なんせ人が通ってきても、向かい合った反対側の食品コーナーに視線を移すので

素通りばかり。

東京ではまだあまり砥部焼は知名度も低く、とべやきと読めない方も多数。

砥部焼がお好きな方もいらっしゃいましたが、ほとんどが王道の唐草模様なので

うちの作風はあまりご興味持たれませんでした。

まぁこのような状況は去年参加して理解していたので、頭も切り替えて

砥部焼PRのつもりで接客。砥部焼祭りの楽しさなども宣伝させてもらいました。

 

そんな中、砥部にも再三来てくださったり、東京から注文もくださっている

大切なお客様が今年も足を運んで購入してくださいました。

直接お目にかかってお話出来るのが嬉しくて、ついつい案内してしまうのですが

お忙しい中会場に来てくださるお気持ちには感謝の気持でいっぱいでした。

嬉しいですね。本当に感動します。

自分がそういう風に出来るかと自問すると、なかなか簡単なことではないとわかりますもの。

温かな気持に励まされて、またこれからも頑張らなくちゃ〜〜。

 

 

さて、東京では一日だけオフを満喫しました。先月も東京1泊の出張があったのですが

会場と空港往復で時間もとれなかったので、今回は折角の機会を逃さず!!

ずっと行きたかった展覧会を観てきました。

愛媛に居たら、多分死ぬまで直筆を観る機会がないと思ったので。

美術館を出てからも付近を散策し、川岸の公園で日向ぼっこしながら1時間くらい読書。

歳を重ねるごとに、こんな1日を過ごせる大切さがわかってきたように思います。