日本全国物産展
作品紹介 作家紹介 イベント案内 会社概要 お問い合わせ

Archive for category 白石 久美

日本全国物産展

Posted by on 木曜日, 20 11月, 2014

「各地から自慢の味と技が集合!!3日間のおもてなしパーク」と銘打って

11月21日〜23日まで、東京の池袋サンシャインシティ展示ホールA・Bにて

物産展(主催:全国商工会連合会)が開催されます。

http://all-nippon.jp/

 

はい。私、行くんです。

 

明日の始発便で東京にひとっ飛び!

3日間、都会で頑張って砥部焼のアピールをしてきます。

砥部町から出店する窯元は、とべりてメンバーの6窯です。

JR四国の観光列車”伊予灘ものがたり”の車内だけて使われている

オリジナルの器だけを販売します。

 

お近くの方は、是非ご来場くださいませ。

ちなみに入場無料です。

 

楽しみがもうひとつ。

田舎に住んでるとあまりお目にかかれない、クリスマスイルミネーション。

きっと、きっと、東京は至るところで綺麗に輝いていることでしょう。

独りぼっちで見るのも、一向に気にならない私です。。。

蕎麦の花。

Posted by on 土曜日, 8 11月, 2014

東温市にある、老舗の蕎麦屋【にしきそば】

白い更科蕎麦は上品な味わいで、いつもお客さんが溢れている人気店。

味はもちろんですが、お手頃価格でお腹いっぱいになれるのも大きな魅力。

ご家族で経営されてて、今は40代になった2代目が老舗の味を真摯に守り、

親しみやすくチャーミングな奥さんが、店内を明るく盛り立てています。

 

うちの両親や家族もみんな大ファンなのですが、もうほぼ各々食べるメニューが

決まっています。

私は天ざるか温かい天ぷらうどん。

海老天はモチロンですが、季節の野菜の天ぷらもサクサクで美味しいんです。

カツ丼や天丼、親子丼とのセットものも大人気です。そのボリュームには

男性でも大満足でしょう。

 

さて、初代の頃から使われている食器は砥部焼ばかりという拘りのお店だったのですが

2代目になり、当社の器を使っていただけることになりました。

もちろんそれらは、大将がお客様の使い勝手と盛り付けの美しさに

こだわったオリジナル食器です。

 

手ろくろの指筋を生かし天目釉薬で仕上げた黒い丼、厚手の生地に砥部焼らしい

呉須の染め付けを施した青磁の大盛り用丼、手で持った時の熱さを和らげ

そば湯の冷えを防ぐ厚手のそば湯入れに続き、今回はそば湯とお揃いの

そばちょこのご注文です。

 

先日絵付けが終了。描いている花は、蕎麦の花です。

絵柄はお任せとの依頼でしたが、老舗の蕎麦屋の器ですから。

やっぱり絵柄もこだわらなけりゃ!  との想いで

珍しい蕎麦の花を、シンプルに描いてみました。

 

DSC_0059

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は私、焼き上げる前の段階のこの時の絵が一番好きです。

焼き上げれば釉薬の影響でピカピカして、鮮やかな発色に出るのですが

素焼きに絵付けした時のマットでしっとりと落ち着いた雰囲気が好きです。

来週この上から青磁の釉薬を掛けて窯で焼成。

お店デビューも近づいてきています。

 

みなさんも是非、にしきそばで美味しい更科蕎麦を味わってくださいね。

並んで待っていても、食べる価値アリアリです♪

 

 

◇ にしきそば

東温市牛渕1053−5    ℡ 089−964−6981

木曜日休み

陽だまりを追いかけて。

Posted by on 火曜日, 4 11月, 2014

昼夜の寒暖差が激しい今日この頃。

ネコ店長のモモちゃんも、冬に備えて毛がフカフカとしてきたような。

冬になると毛が長くなってモコモコ体型なんです。

 

昼間は私の仕事部屋より隣のギャラリーが暖かいのかお気に入りで

陽だまりを追いかけて昼寝の場所を移動してます。

 

午前中の定位置はベンチの左側の座布団。

そこからじわじわと移動中。。。

 

DSC_0057

なんて青い空。

Posted by on 月曜日, 3 11月, 2014

今朝、爽やかに広がる真っ青の空を見上げて

なんなんだぁ〜〜(涙)と。。。

それまでの晴天がどこへやら・・・・の土日は

気まぐれな雨に泣かされた秋の砥部焼まつり会場でした。

 

そんな天候にも関わらず、昨年を上回る大勢の方々に

ご来場いただけました。少しずつですが、砥部焼の良さが

世の中に浸透していっているのかな・・と嬉しく感じています。

 

また、県外からのお客さまも増えました。岡山、大阪、名古屋と

遠くからのお越しには、感謝の気持ちでいっぱいです。

隣の窯元さんのブースでは、さすがのやり取りを目撃!!

元々価格はお祭り価格のため、一級品も20%OFF〜とお買い得です。

2級品に限っては50%OFF〜と窯元泣かせのサービス価格なのですが

そこから値切る大阪女子のテクニックに感心しきり。

一度の交渉では全く引かず、ニッコリと再度交渉には窯元も撃沈。

以前大阪梅田にある阪急百貨店で催事をした折に、デパートでも

値切るお客様を見て大阪の文化を認識したことを思い出しました。

さすがにデパートでは無理でしたが、店員さんも慣れたもので

店員・・お客様、申し訳ございません。お気持ちはよくわかりますが

こちらではお値引きはいたし兼ねます。

客・・・いいんですよ。一応、言ってみただけですから。

二人の満面の笑みでのさり気ないやり取りに、私だけ目をパチクリしていたっけ(笑)

 

うちの場合はギリギリまで価格を下げていましたので、2000円以上の

お買い上げのお客様に、箸置きかスプーンをプレゼントさせてもらいました。

これも対面販売である秋の砥部焼まつりの醍醐味でしょうね。

 

お詫びもありました。

NHKのイッピンの再放送をご覧いただき、こぼしにくい器を求めて

わざわざ当社ブースまでお越しくださった方々も少なくありませんでした。

HPでもご説明しておりますように、この商品は東京の会社和えるの

オリジナル商品となっていて、当社には販売権がありません。

販売も、和えるでしか行っておりません。

色々と調べて、足元悪い中わざわざブースまでお越しくださったのに

本当に心苦しい限りでした。申し訳ありませでした。

改めて心よりお詫び申しあげます。

 

 

両日とも、お客様から元気をもらえたHAPPY! HAPPY!な時間でした。

毎年来て頂いてる方、目利きでお得商品ばかり選んでくださる方(さすが!)、

懐かしい顔を見せてくれた方、もぎたてを観ましたよと声を掛けてくださる方、

そして思いがけず再会できた方。

みなさんの温かな気持ちに支えられての大西陶芸だと強く実感しています。

これからも素敵な商品をお手元に届けられるよう真面目に頑張りますので、

変わらぬ応援を宜しくお願いいたします。

ありがとうございました。

 

 

かくれんぼ?

Posted by on 土曜日, 18 10月, 2014

今日は東京から観光のお客様がお見えになりました。

砥部焼伝統産業会館で私の器をご覧いただき、坂道をわざわざ徒歩で

工房にお越しくださったそうです。

 

お話していると、パンフに載せているうちのネコ店長モモちゃんに

興味を抱いてくださいました。

でも、当のモモちゃん。今日はお天気もいいので、パトロールに

出ていて工房には姿が見えません。

そこで、至る出入り口からモモちゃ〜ん!!と呼んでみると。

ニャ〜と大きな返事。

モモちゃん、お返事出来るネコですから。

 

何度か名前を呼びつつ返事の聞こえる方向に進むと、

裏のミカンの木の下で隠れてました。

葉っぱに隠れていてもしっかり返事するのが可愛い!!

 

お蔭でお客様に優しく撫でてもらい、写真も沢山撮ってもらえて

ご満悦の時間を過ごしていました。

 

そんなモモちゃんを含め、私は5匹の猫に囲まれた生活をしています。

工房にネコ店長として単身赴任しているのはモモちゃんだけですが

自宅にはモモちゃんの母猫と兄弟たち4匹がいます。

みんな、お返事ネコです(*^_^*)

 

先日、女性陶芸家グループ【とべりて】のパンフレットを作ったのですが

その中でメンバーそれぞれが顔写真の横に一言コメントをつけました。

私はもちろん、「5匹の愛猫に癒やされてます!」

すかさずメンバーから、「行き遅れ感たっぷり!!」とツッコミが

入りました。 確かにぃ〜Σ(´∀`;)

 

バラの洗面鉢と山帰来の手洗い鉢。

Posted by on 土曜日, 11 10月, 2014

今日はお客様からオーダーいただいた洗面鉢をふたつご紹介します。

 

ちょうど今から一年前。

愛らしいお嬢さんを連れられた若いご夫婦が来房されました。

今度新築をされる際に、洗面所に据える洗面鉢とトイレの手洗い鉢を

ご注文でした。

翌月に出産を控えられたチャーミングな奥様は、以前よりイッチンで描いた

バラの模様を気に入ってくださっていたようで、今回のご依頼は

バラの花を洗面鉢いっぱいに描いた、華やかでキュートな鉢がご希望でした。

バラの色は紫、青、緑の3色なのですが、せっかくのオリジナル洗面鉢ですので

その中でも特にお気に入りの紫の花を多く描くことに決定。

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木がふんだんに使われた素敵なお家に、洗面台が設置されました。

据え置くので、手前側面にもバラを散らして描きました。

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、お手洗いの方は、ガラッと雰囲気を変えて染付の手洗い鉢。

砥部焼らしい藍色の絵の具を使った山帰来(さんきらい)の絵。

座った時の目線を考えて、側面の絵を充実させています。

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手洗い台は空間上あまり奥行きも取れないので、あえて楕円形の手洗い鉢にしています。

元の形は手ろくろで引くので円形の為、奥行きに合わせた寸法だと小さくなりすぎるので

ここではちょっとした工夫が必要になるのです。

まだやわらかい内に少しずつ手で内側に押さえて楕円形にしていくのですが、

乾燥途中で土も反発して元の円形に戻ろうとします。

一度に変形させると破損するので、丁寧にその作業を繰り返します。

完成したやわらかな丸みに、手作りの温もりが残ります。

山帰来の絵柄はどちらかというと和風のイメージが強いのですが、これだけの

木の壁に囲まれると自然とマッチして植物の息吹を感じられますね。

やさしい空間に癒されます。

 

今は元気な男の子が誕生され、家族4人での新生活を送られてるS様。

ご注文くださり、誠にありがとうございました。

商品引き渡しの際、素敵な笑顔で喜んでくださった奥様の笑顔が

私にとって何よりの喜びとなりました。

 

 

 

 

 

虎ノ門課長ならぬ・・・

Posted by on 木曜日, 9 10月, 2014

正しいお名前は、カモ虎課長でした。

 

いただいた名刺の裏を見てみると、このようなコメントが。

 

「尿酸値K点突破!」

「痛風まっしぐらの腰痛持ち!!」

「戦うサラリーマン!」

と書かれていました。

 

ゆるキャラは子供のアイドルという意識でしたが、

カモ虎課長は大人のアイドルというとこでしょうか。

とにかく、周りの大人を笑いの渦に引き込んでくれたのは事実。

痛風を発症しないことをお祈りしております。

えひめ凄モノフェア 無事終了

Posted by on 月曜日, 6 10月, 2014

金曜日から開催された、えひめ凄モノフェアも無事に終了。

昨夜、台風の影響でのUターン覚悟の条件付きフライトにて

ヒヤヒヤしながら松山空港に到着しました。

無事に着陸した時は、心の中で大拍手!!

 

虎ノ門ヒルズで開催された凄モノフェアはたくさんの企業や

一般のお客様に来場いただけて、随分盛り上がりました。

商談もそれなりにこなせたように思います。

また、傑作だったのは虎ノ門ヒルズのゆるキャラ。

虎ノ門課長だったっけかな??  飲み会にこんなおじさん居るよね〜って

お腹で、ユサユサ動かせるお腹に大いに笑わせてもらいました。

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砥部町代表として上京してくれた佐川町長と、当社の大西三千枝。

ど〜もこのポーズが、虎ノ門課長の決めポーズみたいですよ。

 

 

また、嬉しい意外な展開もありました。

出展していた企業さんとも、コラボの話が進んだのです。

お互いにタッグを組んで、愛媛のいいものを発信できたら最高。

これからの発展に期待しています。

 

さて明日からは松山三越にとべりてグッズが登場します。

アトリウムコートで開催される、しまのわ海賊フェスティバル。

しまのわといえばサイクリングということで、砥部焼で自転車のピンバッチを

制作しているとべりてに出展依頼をいただきました。

この自転車のピンバッチ。 発売してから、かなり好評なのです。

知事はもちろん、県庁の職員の方々や、某銀行の行員の方々が

地元をアピールするアイテムとしてつけてくださっています。

 

今回は三越さんの要望もあり、定番の呉須(ブルー)のものの他に

女性好みのカラフルな色の自転車ピンバッチを販売します。

砥部焼アピールグッズなので、手間の割には価格を抑え1個¥1500です。

またブローチや新商品のカッサも多数展示しています。

 

明日と11日(土)に、私も店頭に立っています。

12〜13日は他のメンバーが居ます。

ご興味のある方、ぜひご来店くださいね。

 

 

 

 

プロの技。

Posted by on 木曜日, 2 10月, 2014

私の器をほんのちょびっとだけ、ご厚意で使ってくださっている、

【Japanese  Dining にの】 オーナー兼料理人の二宮さんから

素敵な写真が届きました。

先日のこと、新作だから使い具合を教えて〜と半場強制的に

お店に置いて帰った器。(勝手でごめんなさいね〜Σ(´∀`;))

その器にこれまた上品に、美味しそうなお料理が盛られている。

こころなしか、器もイキイキと自慢げに嬉しそうに写っている。

すご〜い!!  これがプロの技なのね\(^o^)/

1412226336913

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1412226341063

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ〜、これをつまみながら美味しい冷酒を呑みたい。

にの自慢の福井の地酒 梵 がとっても美味しいのです(๑´ڡ`๑)

たま〜におじゃました時、わざわざ私の器にお料理を盛りつけて

出してくれるサプライズに、その都度感激してしまいます(*´∀`*)

 

DSC_0020

 

 

 

 

 

 

 

 

実は最初に紹介した写真の器。

先日Blogで紹介させてもらった一番奥にあるカフェオレボウルだったりするのです。

中に盛りつけられるお料理によって雰囲気までヘーンシン!なんですね。

グッと和の要素が強く感じられます。

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、こちらのお店では私の作品も販売してもらっています。

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっぴり可愛くて、普段の食卓に活躍する器ばかりです。

また食器としてだけでなく、小物入れにしたり、多肉植物を植えたりと

イロイロと応用できるデザインにしています。

お料理の盛り付けなどは、二宮さんにアドバイスもらえるかも〜。

砥部の工房までお越しいただくのが難しい方は、ぜひこちらで

お求めいただければ幸いです。

 

Japanese Dining  にの

松山市三番町4−11−3  第二内海ビル1F

℡ 089-934-0200     定休日・日曜日

 

10月5日の日曜日。

Posted by on 木曜日, 2 10月, 2014

南海放送 もぎたてテレビ に出ます。

編集されてるので、どの場面、誰が登場するかはわかりませんが

大西陶芸は必ず紹介されます。商品だけかもしれませんが (*_*)

お昼の時間、ぜひ観てくださいね。